【プロフィール】

  • Facebookの社会的なアイコン
  • Instagramの社会のアイコン

花里ひさよ

夢を掴みたい女性のための夢実現にむけてのプランニングをサポート
現実目線で地に足をつけた考え方と時代を読み、目に見えない世界への視点とを持つ女性と起業家向けのお金のカウンセリング
2015年ファイナンシャルプランナー資格取得
​2017年終活カウンセラー資格取得
 

IMG_0856 copy_pp_fix1.jpeg

【経験と実績】

2012年に簿記の資格を取得、税法を勉強したのち税理士事務所に勤務。6年間の税理士・不動産鑑定士事務所勤務で個人起業家、法人を含めて100社以上の決算申告書、確定申告に関わる。また週末を中心に介護施設を訪問しながら介護にかかわる親子の悩みや終活、相続の相談にも関わり、勤務先での件数も含めて延べ150人以上の親子のお金の問題にアプローチする。
2018年神奈川県立歴史博物館にて税理士とともに税と終活相談、2019年相模原市民会館での年金講座開催。同年相模原市の市民祭りにおかたづけの専門家である山中治子氏とともにブース出展。
2020年町田市役所そばに新事務所開設。20代から行政との関りを持ち、現在も税と社会保障の分野に関わる傍ら、40代、50代から夢を掴みたい女性のためのお金のカウンセラーとして活動中。


 

【講座】
・未来手帳講座 (2019.7)
・人生が楽しく軽やかになるダウンサイジングの方法(2019.6)
・年金講座 (2019.9)
​・終活ノート講座 (2019.2)
​・事業主向け講座「個人事業主のためのお金のはなし」(2020.11)
​・起業予定の方向け講座「起業の3ステップ(仮題)」(2021リリース予定)

 

【学歴と職歴】

大学付属の高校を卒業後、渡米し数学、統計学をおさめ卒業。また全米でも最先端の医療研究で知られる大学で生理学を受講、それがきっかけとなりメディカルサイエンス(医学、薬学の分野)に興味をもつ。
外資系メーカーでの勤務を経て、製薬メーカーでの医薬品開発業務に従事。医療用医薬品、OTC医薬品の承認申請に従事する中で医薬翻訳に関わり、医薬翻訳家としても活躍。第2外国語として中国語(北京語)を勉強。
 

【生い立ちと悩み】
子供の時から母親が病弱のため父子家庭のような環境で過ごす。家庭環境に不満とコンプレックスを抱えつつも母親が他界後に渡米。自費留学する。現地の大学を卒業。結婚前は自分の好きなことや好きな仕事にうちこむ一方で、親が再婚したことにより親子関係に溝ができ、再婚に伴う複雑な人間関係に悩みを持つようになった。
 

【お金の勉強、終活への目覚め】

40代半ばで体調を壊し会社を退職、その後結婚。独身時代は好きなことに打ち込むものの、貯蓄力がゼロに等しい浪費体質でもあったため、家計管理ができず自分の理想とする結婚生活には程遠いと気がつく。そこからお金のことに意識が向くようになり、お金の勉強、特に簿記とファイナンシャルプランナーの勉強を始める。
また、双方が長男長女であったことからお墓の問題や介護といった実家の悩み、親の再婚による複雑な人間関係での相続の問題に直面する。親と向き合い時間をかけて親子関係を捉えなおす中で、実家のお墓の問題を解決。また介護に関わる日々を送る。
勉強と自己の体験からどのようにしたら親子関係を修復し、法廷闘争や調停などの争いを回避し相続をうまくいかせるかを学ぶうちに、うまくいく相続のコツをつかむ。
5年以上の月日をかけ準備を重ね、法廷闘争などに頼らない
相続問題の最終的な解決へと至る。

【活動の開始と今後のこと】

家庭環境のせいで夢を追えなかったり、夢を抱いても具体的な手段や手順を知らない、描けないといった悩み、または精神的にも金銭的にも負担の大きい親子の問題、相続争いに巻き込まれる人を多く見てきたことで、そのような人のサポートができないかと2015年に個人事務所office.hanasatoを設立。「親子をつなぐ」終活FPとして50代以上の老後の設計や相続、終活に重点をおいたお金のサポートをスタートする。
2018年から投資や資産設計のご相談を始め、2020年からは税務の知識と経験をもとに50代からの起業家向けのご相談を開始。
今後は制度や国の方針が変わる中で、どのようにお金と関わったらよいか、様々な角度から女性や個人起業家のサポートを行っていきたいと取り組んでいる。また目に見えない世界からの視点を取り入れたメニューも検討中。
将来の夢は田舎暮らしと別に事務所をもつこと、グローバルな視点での事業展開を行うこと。

【夢の掴み方】

夢を掴むことは一気にはできません。
小さなことを積み重ねることで、いつの日か信じられないような力を出せるようになっていきます

 

有名なイチローさんの言葉です。あなたの夢は何でしょうか?その夢はどのようにしたら掴むことができるでしょうか?夢を掴むためにこれしかないとか、これができなければ駄目というように考えていては将来に希望は持てません。

​夢を掴むために色々な視点から考えるというのは大切なことです。
必ずしも王道を行く、前にまっすぐ道があるとは限りません。脇道から進んでも最終的に結果がだせればよいのです。野球のドラフト3位や4位から一流のプレーヤーになる可能性もあります。
あなたの夢を実現するために、様々な視点から考えてあなたに合った方法をアドバイスいたします。夢を掴むその日まで一緒に頑張りましょう。

Copyright © 2020 office.hanasato All Rights Reserved.