令和2年度確定申告に向けて

来年年が明けたら2月に確定申告の時期がやってきます。 税の申告といってもサラリーマンのあなたならお給料から税金が天引きされますし、この11月は年末調整の時期でもありますので、特に気にやむ必要はないかもしれません。しかし、個人事業主だと様子が違ってきます。


個人事業主、経営者のかたにとっては売上を集計し、経費を洗い出し、まとめ、集計する、そして税金を納めるための申告書を作る一連の作業が、税の申告です。 一般的には所得税の申告といいます。それに続いて3月から消費税の申告が始まります。

消費税課税業者にとってはかなり頭の痛い集計作業となります。消費税の申告ともなると、個人事業、法人にとっては自分たちで行うのは大変ですので、税理士にお任せというのが大半だと思います。


しかし、まだ起業してから日の浅い個人事業主、売上がそれほどまでいっていない事業主ですと、自分で一からやっていかなくてはなりません。 確定申告は事業主にとってただでさえ頭の痛いものですが、それが今度の確定申告から大小さまざまに変更箇所があり、このことを知って準備を始めている方もいるかと思います。

しかし、まだ知らずにいて準備がまだの方もいるでしょう。


この変更ですが、実は令和になる以前から今度の確定申告に向けて法の改正がされていました。そして今回の令和2年度の確定申告において改めて適用になるというものです。

しかも事業主だけにはとどまらず、個人の所得税についても大きく制度が変わるのです。 この度この法改正に向けて個人、事業主を問わず、知っておいた方が良いことをoffice.hanasatoが講座の形でお届けすることになりました。 一般社団法人日本ホームケアプロモーション協会が主催する個人事業主向けの講座ですが、コロナウイルス感染症の拡大を懸念して、オンラインでの参加も可能となっています。


この日本ホームケアプロモーション協会ですが、多くのサロン経営者、ご自宅や場所を借りて心身のケアに向けてサービスを提供している個人事業主、経営者の方がメンバーとなっています。 こちらの場所をお借りして講座を行います。 もし個人事業主様、これから起業をお考えの方でご興味がありましたらご参加されると良いですね。窓口は協会の方ですので、直接そちらにコンタクトをとっていただくことをお勧めします。 以下、お問合せ先と日本ホームケアプロモーション協会のHPです。 確定申告まで残り3か月、そろそろ意識を向けておきましょう。 日本ホームケアプロモーション協会のご案内はこちら Facebookイベントページより 11月20日の講座のご案内はこちら 12月5日の講座のご案内はこちら



ご意見などお気軽にお寄せください

© 2023 トレイン・オブ・ソート Wix.comを使って作成されました