サマーウォーズから見る終活とは


40代シングル、遅咲きの女性が 人生を浮上させる応援をしています。

ハッピーライフデザイナーのひさよです



先日テレビで見たアニメが面白くて、家族愛終活にも触れていたのでお話をしたいと思い


ます。


家族愛がテーマ

この「サマーウォーズ」(summer wars)という映画は、一見仮想世界のお話かと思うの


ですが、家族や人とのつながりが重要なテーマとして扱われています。


ここでは仮想空間という現実とはかけ離れた世界と、現実に生きている人の心模様や家族


、親族との関わりという現実の世界との対比をうまく描いていて、近未来のエンターテイ


メントな要素がありながらもとても心温まるストーリーでした。


ここで人は現実世界のほかにパソコンや携帯電話から接続できる”仮想空間OZ"というもの


の中でも生活を営んでいます。


舞台となるのは長野県のある地方都市に住む家族。90歳の祖母を家長としたある一族の夏


の出来事に焦点をあて、この祖母の誕生日に向けて親族が集うシーンから話が展開して


いきます。



遺言書


やがて仮想空間OZの管理権限が乗っ取られ、それは徐々に現実世界のインフラにも影響を


与え世の中は混とんとしていきます。


それを収束させようとした祖母がある日亡くなってしまうのです。


混乱の中、なすすべもなく打ちひしがれた家族のもとにこの祖母の手紙、遺言書


見つかります。


遺言書では財産についてはあまりないとしか触れておらず、それよりは自分が亡くなった後


の家族に対して暮らしの事、自分の葬儀が終わったならば通常の生活をするようにと述べら


れています。


細かく何かを定めたようなものはそこには何もなく、そこに書かれていたのは家族みんなへ


の気持ち、10年不義理をしていた訳ありの息子への優しさで、大切な人達への思いに溢れ


たものでした。


終活とは

一般的に「終活」というと、健康のことや介護の事、お墓の事や葬儀のことなど、いくつか


の項目で成り立っていて項目に沿って考えたり、準備をしたり、整えたりということをまず


は考えると思います。


しかし「終活」とは何も形式を優先してやるものではありません。


重視すべきことは、大切な人への気持ちだったり、周りの人が困らないようにするための


配慮であったり、自分の人生に対しての再認識だったりで、それこそが「終活」の原点と


いうものだと思うのです。



祖母からの手紙には家族一人一人への思いや愛情があって、信頼する気持ちもあって、これ


が祖母なりの終活なのでしょう。


終活とはなんだろう・・・


私の終活は何から始めたら良いだろう・・・


と考えている人には、まずは自分の人生を振り返ることから始めてみるのをお勧めしたいと


思います。


そこで自分の人生の棚卸し、人生に関わった家族、大切な人との関わりについてもう一度


考えてみるのは良いでしょう。


人は一人では生きていくことは出来ませんし、人の人生には必ず誰かとの関わりがありま


す。そこに焦点をあてて自分の人生について振り返って考えてみるのも、「終活」を捉える


きっかけになるのではないでしょうか。


この夏に家族や大切な人と一緒に見てもらいたいと思う気持ちとともに、「終活」をする上


で大切なこととはなんだろうと改めて考えさせられる作品でもありました。


ご意見などお気軽にお寄せください

© 2023 トレイン・オブ・ソート Wix.comを使って作成されました