メルカリから起業のヒントを掴む

子育てが終わって興味のあることで資格も取った。いざこれからというときに起業に躊躇してしまう人多いと思います。 これでお客様からお金いただけるのかしら?

どのくらいのお客様に来ていただけるのかしら?


どうやってお客様を集めたら良いのかしら? 接客はどうしたら良いのかしら? もし変なお客様が来たらどうしよう? 準備やお金のことを心配する前に、色々な不安がこみあげてきて起業するのに二の足を踏んでしまう。 もしあなたがそうなら起業をする前に起業のデモンストレーションをしてみるのはどうでしょうか? 起業のデモンストレーションとは、起業する上で必要な商売の感覚を掴むこと。商売といっても様々な要素がありますが、そのうちの一つ、接客を簡単な方法で学ぶことができます。 メルカリをするのも良いですね。 ここでは見込み客との会話や商品を買ってくれたお客様とのやり取りも楽しむことができます。お客様への対応がその人の商売としてきちんと評価となって表れるので、それが励みになって頑張っている人もいるほどです。 もちろん適切な値段を設定するのも商売の基本ですね。高すぎてはお客様は来ないですし、低すぎても商売にはなりません。これから起業する上で、価格設定も大切な要素になりますから、その練習の意味でもやってみましょう。 商品を梱包するやり方も工夫できますね。梱包代や郵送にお金をかけすぎると、これも商売としては成り立たなくなりますから、工夫したいところです。 自分の家になる不用品で十分使えそうなものを再利用して、楽しみながらビジネスの感覚を掴むというのがお勧めです。