起業初心者のためのビジネス講座



先日ある法人に招かれて ビジネス講座でお話をしてきました。 『起業初心者のためのビジネス講座』 起業するにあたって 最低限知っておいた方が良い内容を 2時間で知ることができるお金の話です。 起業するにあたって必要なお金の話 起業前と後ではどんなお金が必要になるのか

そもそも起業する場合の 資金準備やスケジュールの具体例

届けの書き方や提出について 起業した場合の税金と 扶養でいられるのかどうか

等々 これから起業しようと考えている人が そこ聞きたかったのという内容が ぎゅっと詰め込まれています。

講座の最中は 参加者からたくさんの質問が飛び交いましたが その中でも 特に多かったのが 届けについてと扶養の話

開業届をはじめとして 届を出した場合にどのようなメリットが 得られるのか 届を出したらすぐに税金がとられるの? 起業してもしばらくは扶養のままで大丈夫? 扶養と売上、税金の関係など

みなさん真剣に起業を考えているからこそ 出る質問ばかりですね。





開業届を出しても すぐに税務署は税金を取ることはありませんし 開業届や青色申告承認申請書といった 届を期限内に提出することで

確定申告の際の控除額が増えるとか 事業用のカードを作ることができる等 メリットも大きいのです。 そういったお話をしていく中で 参加者のおひとりは 講座受講後に早速届を出されたそう。 年々起業する方は増えてきていますが、 計画や準備を十分にしてから始めるのと そうでないのとでは 後の結果が違ってきますね。

起業に関するお金の疑問を解消せずに スタートしても不安は残るし 計画なしに、見切り発車で始めても あっという間に休業や廃業に 追い込まれてしまうこともあるほど

ビジネスって甘い世界ではないのですね。


参加者の方が ご家族の理解のもと お客様に長く愛される ビジネスを続けていくことを 応援したいと思います。