「とりあえず起業」ではなくて、なぜ起業するのかを明確に

ブームや社会の動きに沿って


起業する人が増えています。 その中には


周りに流されて

”なんとなく”、”とりあえず” 起業っていう人もいます。


でも


「とりあえず起業」がうまくいくことは ほとんどなくて、


仮にうまくいったとしても まれなケース。




ではなぜ


「とりあえず起業」がうまく


いかないのでしょうか?


簡単にいうと その起業には


明確な目的や目標設定がないからです。




どんな仕事でも同じですが、


その仕事は何の目的で行うのか?


その仕事はどういう状態になることを目標にするのか?


そのためには


どのくらいの期間で、


どういった工程でそれを行うのか


ということをあらかじめ計画しますよね?




プランというのもそうですし、


段取りをつけるなんてこともしますよね。



起業する場合も そのほかの仕事と同じで

明確な目的と目標設定が大事なんです。




明確な目的とは


例えば 子供を大学に行かせたいから 4年分の学費を稼ぐために


起業しようっていうのもそうだし、




将来は 田舎の古民家で暮らしたいから 田舎暮らしのための20万円を稼ぎたい なんていうのもあるでしょう。 子供の大学進学費用のために


400万円を稼ぐことを目標にする、 というように


具体的な目的と目標設定があると


これは何が何でも達成しようって


起業する上でモチベーションが


上がりますよね。


もし起業しようと決めたなら


その目的は何で