起業するためにどんなステップを踏めばよいですか?

最近起業関係のご相談が増えています。 「起業を考えているのですが・・」 「起業するにはまず何からやったら良いでしょうか?」

ご事情は人それぞれ、違いはあるものの起業を視野にいれて今動き出そうとしている方が多いのだなと思います。 先日も個人事業主として活躍されている方のお宅で、起業してからの長い道のり、うまくいくようになるまでの道筋というようなお話を伺いました。その方自身は最初は何も分からずに手探りだったようで、あちらこちらと教えてくださる方のお話を聞きに行ったり、様々な講座を受けたり、本もたくさん読んでお勉強をされたとか。

そうやって何も分からないところから少しずつ自分のやり方ができてきて、お客様がつき、周囲に認知されるまでに至ったそうです。安定した売り上げが得られるようになるには5年はかかったとお話しされていました。



このお話はほんの一例ですが、起業を目指す方は最初は何から始めたら良いか分からずに、見よう見まねで他の人のまねをしたり、本やホームページから雑多な知識をたくさん入れようとしています。人気のある講師の方のところに話を聞きに行ったり、中には高額な経営塾といったところに入会して勉強する方もいます。



もちろん最初からこれがベストなやり方だわと簡単にわかるわけではないでしょう。どのような形で起業をスタートしても間違いではありませんし、どのような形であれ起業するために必要な知識を入れても良いと思うのです。ですが起業塾にしろ本やネットの知識にしろ、売れるためにはどうしたら・・?といったところにばかりに拘っていて、肝心の起業そのものを学ぶ機会が少ないように感じています。 売れるためにはどうすれば・・というのは、あくまで起業してからのビジネスの展開についてのお話しで、つまりは売上を上げるためのテクニックに過ぎません。起業をしてから先、売り上げがまだそれほどでもいかない時にどのような仕掛けをしたら良いかとか、どのように商品を認知させていくかといったように具体的に考えることであって、起業そのものとは同じではないんです。



しかし残念なことに起業をする前の段階で、こういった売るためのテクニックばかりに気をとられてしまい、肝心の起業をする、これからビジネスをしていくという枠組みを作り、起業に必要な知識やノウハウを持てないまま起業をしてしまう人がこの頃とても多いように思います。




私がこの仕事を始めた時から「起業してもうまくいかないんです」とか「どうやったらうまくいくのでしょうか?」といったお悩みを聞いてきました。なぜご相談者の方が同じようなところで躓いたり、利益をあげられないとお悩みになるのか、その悩みの根本的な原因は何なのか、そこをずっと考えてきました。



そして多くの似たようなお悩みをまとめていくうちに、同じような悩みを抱える方にはある共通した傾向があるのではないかと思うようになりました。ビジネスをするとはどういうことなのか、起業をする上での心構えと起業をする上であらかじめ知っていなくてはいけないこと、そしてビジネスとはどういう仕組みで成り立っていくのかの理解がまだ十分に整っていないうちになんとなく起業をしてしまっている、そこに原因があるように思います。



ビジネスとはつまりお客様から感謝をされながら、その対価としてお金をいただくこと。基本的なお金の知識がベースにあり、そのお金の流れとビジネスの仕組みがわからないままに起業をしても、おそらくビジネスとして廻していくことはできないでしょう。



起業を目指す人にどういうステップを踏んでビジネスをうまく軌道に乗せていくか、きちんと稼ぐ体制を作るための基本知識を学ぶ機会があれば、これから起業する人は楽になるでしょう。そしてそれをなるべく分かりやすくまとめ、Web上でお話ししながら学んでいただくような形にできたら安心して起業を始められるはずです。

もう同じところで躓いたり、もう資金が底をついてビジネスを続けられませんといってお悩みからも解放されるでしょう。



一つ一つのステップを踏んであなたが安心して起業できるような知識をまとめたものをこの年末にリリースしたいと考えています。来年こそ起業しようと思うあなたの強い味方になってくれるはずです。