これからの起業

今日は大みそかで今年最後の日 今年の反省をしつつも気持ちの方はもう既に来年へと向かっていますね。 来年は起業家にとってどんな年になるか、ある経営コンサルタントの方にオンラインでお聞きしました。



それによると起業家の世界ですらも、どんどん2極化へと向かうのだそう。 スピリチュアルな世界では風の時代の到来とも言われていますから、それとも関係しているかもしれませんね。


出はその2極化というのはどういったものでしょうか? 一方は起業をしてちゃんと信念と自覚をもって経営についてもしっかりしたビジョンや計画がある人。私たちがいうところの経営者ですね。 もう一方は今仕事があるなしに関わらず、収入を得るためや自分を表現するために「起業」という形で表現している人。 後者の方は収入としての金額には差があります。 多くは月10万円にいくかいかないかのレベル、年収にすると100万前後というところでしょうか? もちろんアイデアややり方次第で、この収入はいくらでも伸ばせることでしょう。 本業の合間、スキマ時間にこのような感じで起業をしようと考える人が増えても全然おかしくないと思います。


そういったことからこれからはもっと自分のアイデアや考えを表現するタイプの個人起業家が益々増えていくでしょう。 あなたもこれからの30年、40年と続く人生を考えていく上で、自分のアイデアや思いから起業をしようと考えるかもしれませんね。 では、気軽に発信していく、アイデアを打ち出していくタイプの起業家は、簡単に起業し、そしてそれを続けていくことができるのでしょうか?



をするかどうかということです。 もしあなたが家計の足しにしたいとか、個人的なお金を増やして好きなことをする目的で、収入をあげるために起業するということであれば、考えることはその起業をしていく上でお金を「まわしていくことができるかどうか」ということ。 まわしていくとは会計上でお金が途切れることなく、次の仕掛けをしたり次のステップに進むためにお金を持っている状態であることを意味します。 一時的に売上を伸ばしたとしても何かがあればすぐに駄目になるでは困りますから、そのためには常に収入を、利益を出し続けることが大切ですよね。 ちょっとやそっとでは途切れずに、存続でき、利益をあげ続けられる起業をするということ。 そのためには、何を大切にしてどういうステップを踏んでいけばそれが得られるのか、ということを2021年にリリースする講座としてまとめています好きなことで収益をあげていくための「起業の3ステップ」(仮題)として、これから起業する方に向けてお届けする予定です。 風の時代の波に乗っていくためにも、押さえるポイントだけ押さえて気軽に起業していきたいですね。





ご意見などお気軽にお寄せください

© 2023 トレイン・オブ・ソート Wix.comを使って作成されました