個人事業主向けの講座を開催しました

今年もあともう少しで終わりです。 今年はコロナ禍で身動きが取れないと思うような一年でもありましたが、その中でも多くのことを学び、また新しい試みを模索しました。 そしておそらくは実現不可能だと思っていた講座を、昨年に引き続き開催することができました。 このコロナ禍にあってオンラインのみならず対面でも開催することができたのは、ひとえに周りの人の助けがあってこそと感謝をしています。

このところ経済的な事情を背景に起業関係のご相談が増えていますが、まさにタイムリーなときにご縁があって個人事業主向けの講座を開催することになりました。 今回の講座は法人様主催でZOOMと対面での同時開催という初の試みです。 タイトルは「個人事業主のためのお金のはなし」で、内容は法改正に即した令和2年度の確定申告の話や事業主向けのコロナの給付金、助成金といったことです。 今回の法改正で青色申告の要件が変わるということもあって、出席者の皆さんは真剣な面持ちで熱心にメモを取りながら聞かれていました。


講座中は多くの質問が飛び交いましたが、その中でも質問が多かったのが給付金関係のことです。 特に受給した給付金は会計上どのような処理をすればよいのか、そこのところは今回の講座の大きなポイントとなりました。 出席者の方には国税庁の通達をお見せしながら、会計上の考え方を分かりやすく要点を押さえながらお話をしました。

出席者の方から以下のようなご感想をいただきました。

『先日、「個人事業主のためのお金の話」に参加させていただきました。

元々、この手のことは苦手で全て税理士さん任せ。 私は知らなくても専門家に任せてるからいいや。 くらいに考えていて、講座も、難しいこと質問されたらどうしよーー と違う意味で緊張して参加したのですが

なんと、とてもとても分かりやすくて、こんな私が、たったの2時間で 税制のことや、コロナ禍で受け取れる給付金のこと それが事業所得なのか雑所得なのか?など、一気に理解できて 頭の中の数字のことが急にクリアになりました。』




『いやはや・・・そんなふうに税金や控除が変わっていたなんて・・・

変更点のポイントや、助成金の一覧、申し込みの〆切日など、 わかりやすくまとめていただいて、わたしは何を準備すればいいのか、が明確になって、 ちょっとほっとしました(笑)』


『個人事業主にとってかゆいところに手が届くように、必要なことが分かりやすくまとめられていて本当に助かるし、感謝の気持ちでいっぱいです。ありがとうございます。』 今回は出席者が個人事業主の方ばかりということもあって、皆さんの関心が給付金や助成金のことに集中したと思いますが、来年以降同様の給付金や助成金が給付されるかは分かりません。しかし、事業主にとって給付金や助成金の受け取りは大変重要で、このような給付金をどのように生かすのか、受け取るのかといったところは今後の事業を発展、拡大させていく上でも大きなポイントになることは間違いありません。 講座を通して個人事業主の方にとってお役に立つことができて、よかったと思います。

ご意見などお気軽にお寄せください

© 2023 トレイン・オブ・ソート Wix.comを使って作成されました