変化のとき

今日も梅雨空 いつになったら雨が止むのかなと思う毎日ですね。




なんとなく今年は調子が出ない(-_-;)、いつもの調子がでないな~と思ってここ数か月を過ごしていました。 コロナで同じように動けないな、調子でないなって思っている人、周りにも多いですね。

体調を崩している人、精神的なバランスを崩している人、いつも通りに動けないから精神的にきついなと思う人、等々。




今年はコロナが日本に入ってきたと思われる少し前に引っ越しをしました。

2月1日に親しい方をお招きして事務所開きをして、ああこれからだなって思った矢先に世の中はコロナ一色になりました。

コロナの流行、横浜の豪華客船で多数のコロナ患者が出るという騒動でなんか報道にくぎ付けになりましたね。やがてみるみるうちに患者数が増えて第1波が起こり、世の中は自粛ムードに包まれました。 未知の感染症に対しての恐れ、呼吸ができなくなるなどの重症化に対しての恐怖心、 感染するリスクを減らすために行動を制限するし、人になるべく会わないで過ごす。隔離されているような動かない生活。ちょっと息苦しいような感じもありました。




その一方年老いた親の面倒を見なくてはいけない。ほおっておくこともできないから様子を見に行かなくてはいけないし、自粛中なのに動かなくてはいけない。あまり公にすることもできない。そうこうしているうちに、親の体調がすぐれなくなり入院をするまでの間、そしてその後に起こったできごとも含めて本当にバタバタと落ち着かない日々だったと思います。




去年の秋から今年前半にかけては本当にめまぐるしい変化の時でした。そして色々なことが起こってようやくコロナの第一波が過ぎ、世の中が少し明るい気分になりかけた5月後半ごろから自分の中ではだんだんと疲れを感じるようになりました。世の中は動き始めているのに、自分は逆に動く気力がなくなっているような感じですね。



先日ある方に鑑定をしていただきました。いくつかの方法を掛け合わせた東洋系の占い方法を行う先生でした。

「頭ではやらなくてはいけないとわかっているのですが、どうも前に進めないというか動けないような感じなんです。これでも大丈夫なんでしょうか?」 「今年は変化の年だからそれを受け止めるだけで精いっぱいですね。7月に入りようやく冷静に立ち止まって考える時間を持てます。7月後半にエンジンがかかり始めて月末にスタートラインに立つので安心してくださいね。肩の力を抜いて流れに身を任せていきましょう。」 誰にでもそういう時期はあると思うのですが、いざ自分がそうなるといつもの調子と違うなとちょっと慌ててしまうことがありますね。自分に来ている変化のサインを見逃さず、その流れに逆らわず、結果一番良い方向に行くと思って過ごしていきたいと思います。 そろそろ再開のタイミングかなと思います。

















ご意見などお気軽にお寄せください

© 2023 トレイン・オブ・ソート Wix.comを使って作成されました