仕事スタイル

今日コメダ珈琲に家族と行きました。 そこで黒服を着たファイナンシャルプランナーらしき2人と30代ぐらいのカップルとが何かの相談なのか話しているのを見かけました。


ファイナンシャルプランナーの中には一目に付くところでお客様とお話する人もいます。 もちろん仕事のスタイルも仕事に向かう姿勢も、仕事に対するポリシーも人それぞれだと思います。


ですがファイナンシャルプランナーとしての仕事は、お客様のプライバシーに触れ、家庭の事情や財産管理などに携わることが大変多く、私自身はことのほかご相談を受ける場所、お客様とお会いする場所には気をつけるようにしています。


まずはお客様が安心してお話できるようにするのが最優先なので、それを満たすためにはお客様のプライバシーが守られる環境を整えることが大切なのです。 一時は私自身も都心のホテルのラウンジを使っていたことがありました。 今ではお客様のご要望に応じてご自宅に伺ったり、私の事務所でお話をお聞きしたり、オンラインでのご相談と選択肢が増えました。

すべてはお客様のご希望に沿って、お客様が安心してお話いただける環境でのご相談となるのですが、お客様から信頼を得て、安心してお話を伺える環境を作るのもファイナンシャルプランナーの役目だと思っています。