掃除とおかたづけで運気アップ

今日から4連休 明日はいよいよオリンピックが始まるこの時に


我が家はあえて


大掃除とおかたづけ





理由は簡単

これによって運気が上がるからw


風水では 運気を上げるコツの一つに 掃除とかたづけを挙げています。

因みに 掃除とかたづけは似たようにとらえている人が 多いですが、 言葉の意味は違います。


掃除は文字通り掃除のこと 除くという言葉が使われているように 掃いてきれいにし 不要なものは取り除くという意味です。 その一方


おかたづけとは ものを所定の位置に片づけるの意味で どこの部屋の何番地にあったものを そこにしまう、納めるという意味合いになります。


これから夏を迎えるタイミングで 自分の身をきれいにしましょう


という習わしがあります。 そして 我が家では例年6月の大祓の前に 家の中の大掃除をしています。 夏の大祓というのは 一年の半分経った時点での 罪や汚れを清める行事のことで 茅の輪くぐりが有名です。 これから夏を迎えるタイミングで 自分の身をきれいにしましょう


っていうことですね。

初日は 主人の寝室である畳の部屋の掃除 に集中 ここは西の和室で 風水上は金運に恵まれるとされる部屋 運気をさらに上げるためにも きれいにしておくことが大切です。 実際の掃除はというと 畳をすべて撤去して 床の掃除と畳の表裏の掃除 エアコン内部まで きれいにしました。


ここは元はフローリングの床に 小さな畳を置いて 小上がりの和室にしています。 きれいにした部屋で ぐっすり眠れることが 一番の運気アップですね。