健康やお金の問題を乗り越える

お金の問題を心の問題から紐解く 自分開花マネーセラピーを提供しています 先日以来の集中豪雨で

近畿以西は大変な状況になっていて

避難所へ避難されている方、救援物資を待っている方、家の後片付けや

食材の買い出しに奔走する方がたくさんいます。

こんな時にお役に立てる方法がないかとせめてSNS上で必要な情報を

シェアしたりもしています。

ところで早数年前にもなりますが、九州北部震災の時には熊本に住む親戚が何世帯も

被災をしました。

熊本市内に住む叔父の一家は暫くの間は車の中で生活し、その後市が借りてくれるアパート に移りました。 やがて家の場所が道路拡張工事の対象になったため家の敷地と引き換えに代替地をもらって 家を建て直すことになりました。

この秋に家は完成し仮住まいだったため一緒に住むことが叶わなかった従妹も、新築の家で 一緒に生活の予定です。 実はそれまでの間叔父が脳梗塞で倒れ、入院、リハビリと自身の体と向き合う毎日でした。

その間従妹は叔父に付き添ったり、糖尿病の影響で視力を失いかけている叔母に付き添った り仕事を持ちながらの親の介護と大変な状況は数か月続きました。


叔父やや叔母の身体のこと、これからの生活の事、自身の将来の事、この大変な状況の中で

自身に向き合う日々だったそうですが、最終的に新しく立てる家での同居の道を 選びました。 土地の補償金で親が介護施設に入るという選択肢もありますし、東京に暮らすもう一人の姉 妹が親の面倒を見るという選択肢もあったでしょう。

しかし、このような状況下でも家を建てるという目標がかえって家族の絆を強め、あれよあ れよと物事が進んでいきました。

震災の心の傷もお金の悩みも健康の不安も色々ある中で、それらを乗り越えて生きていこ うとする叔父たち一家の姿勢に学ぶものがありました。

ご意見などお気軽にお寄せください

© 2023 トレイン・オブ・ソート Wix.comを使って作成されました