40代未婚女性に必要なお金の知識


40代シングル女性が人生をうまくいかせるためのコツを伝えています。

スマイルライフデザイナーのひさよです



40代未婚女性に必要なお金の知識とは何でしょうか?お金を稼ぐ方法でしょうか? それとも投資についての知識でしょうか?



それらも必要なことでしょうが、私は自身の経験から3つのことが特に大切だと考えています。それはお金の管理、資産運用といった増やすこと、そして守りとしての社会制度や支援についての知識を得ることです。


老後を見据えてのお金を管理の仕方や資産運用といったことについては、今では多くの情報があります。自分のライフスタイルもありますし性格もあります。その中で自分に合ったものを選ぶことで長続きできますので、結果を出しやすいでしょう。



ここで大切なことはなぜお金の管理の仕方や資産を増やすことが必要かということです。 老後に必要だからと一言でいうのは簡単ですが、そこにあなたの夢や生きがい、将来設計という言葉を入れてみましょう。 お金の管理や資産を増やすことであなたの夢や生きがい、将来の計画につながっていくからですね! いつか〇〇の勉強をするために海外に短期間留学したいとか、将来趣味である〇〇でお金を得られるようにしていきたい、講師として活躍したいとか、自分の気に入った地方に移り何かを栽培してみたい、ついでにネット販売をしてみたいとか、あなたなりの夢や希望についてのビジョンを描いてみるのが大切です。

そしてそのためのお金がいくら必要か、それを実現するためにはどのようにお金を増やしたり管理をしたら良いのか具体的に考えてみるのが良いと思います。 できれば20年、30年というスパンでいつなら夢を実現できそうか、夢を実現した後の自分の暮らしはどうなっているのか、想像しながら考えていくことでワクワクした気持ちでお金について向き合うことができるだろうと思います。




40代で未婚だからといって不動産を購入しなくてはいけないとか、いざというときの保険に多めに入るという考えた方もありますが、その前にまずはそれが本当に必要かをよく考えてみましょう。 不動産については、少し前までシングル女性だから30代、40代のうちにお金を貯めて買うのが常識みたいなことがありました。 しかしこれからの時代はマンションをはじめとして不動産が余る、だぶつくようになりますから必ずしも若いときに急いで買ったりローンを抱える必要はなくなるかもしれません。 実家を引き継ぐことがあればそこで将来的に暮らせればよいわけですし、今の仕事から違う仕事へ変わったり新しく自分で仕事を興すことになるかもしれません。その時には不動産が逆に足かせになるかもしれません。 ですからあなたに伝えたいことは、不動産の話よりも将来のビジョンを明確にすることと、社会制度といった知識を十分に持つことの大切さです。そのような社会制度や支援といった情報は、未婚の女性だからこそいざというときの支えになります。


仕事中にケガをしてしばらく働くことができないとき、正規雇用ではなくても病気の時に 申請すれば生活費の一部を補助してもらう制度があります。



ケガがもとで後遺症が出たときに生活費や税などで優遇措置を受けたりや、年金を払うこと で遺族として給付を受けることができたりなど、私たちが困ったときに受けられる社会制度 や救済策も必要なお金の知識です。


普段は意識することはありませんが、状況が良くない中ではそれを活用することにより 何とか希望をつなぐことができたり、困難を乗り越えたりすることも可能になります。 たとえそのような知識を持ち合わせていなくても、そういった知識や情報の探し方が 分か っていたり、またどこに聞けばどのような情報が得られるかを知ることで、活路を開くきっ かけにもなるでしょう。


そしてお金とは直接関係はありませんが、周りにいる人や友達、家族といった存在も大切なあなたの財産です。時にはSNS上のお友達がそれにとって代わり、お金以上に大切なものになることもあるでしょう。 あなたが一人ではなく、誰かとつながっていることがあなたの夢を助けたり、あなたが困っ ているときに助けてくれる存在であったりもするのです。 40代未婚の女性に必要なお金の知識とは、あなたの望む未来に必要なお金の計画を立てて管理の仕方や増やし方を学ぶこと、そしていざというときに助けになる守りとしての社会制度の知識をもったり、目に見えない財産としての周りとのつながりです。 守りと攻めの両方の軸がバランスを保つことで、あなたが望む方向に進んでいくことができ るのです。


ご意見などお気軽にお寄せください

© 2023 トレイン・オブ・ソート Wix.comを使って作成されました