年金講座を開催しました



40代シングル、遅咲きの女性が 人生を浮上させる応援をしています。

ハッピーライフデザイナーのひさよです




9月の始めの大型台風に続き今年最大というような大型台風が近づいています。


前回は千葉県で大きな被害が出ましたが、今回は東海か首都圏に上陸ということで


朝からずっと台風関連のニュースが報道されています。




今朝父が日頃お世話になっている透析病院の方から台風接近時の透析時間の変更について


連絡がありました。


台風の影響が大きくなる午後はなるべく避けて午前中に終わらせるようにするという連絡


です。


停電になると透析はできません。


透析患者のように透析をしないと命にかかわる場合や身体が動かせない患者がいる医療機関


では、台風の影響による停電をもっとも恐れているのです。



年金講座を開催しました

ところで前回の大型台風が接近する中、お招きいいただき神奈川県の相模原市市民会館で


年金講座を開催しました。


今年に入ってから老後2千万円の問題や、9月には5年に1度の年金に関する財政検証の


発表もあり、年齢を問わず多くの方が年金の行方に関心を寄せています。


そのような関心の高さからか、講座直前での募集にも関わらず多くの方に参加していただき


ました。




この講座では年金を支払うことで生活するうえでどのようなサービスを受けることができる


のか、年金の受給条件、年金が払えなかった時の対応策、年金を利用したお金の増やし方と


いったすぐにも使える内容をお話しました。


またなかなか理解しにくいとお客様からも言われている「ねんきん定期便」の見方も


説明しました。



参加者の声

以下はご参加された方の声です。


”老後2千万円問題の報道があってから年金のことで不安が増していました。この講座で

年金の不明点が解消できて聴いておいて良かったと思います。ありがとうございました。”


”テレビで年金のことを色々報道していましたが、一部のことしか分からずそれがどのように日頃の生活に役に立つというのも分かりませんでした。今回の講座でどのような時に年金が役に立つのかが分かり、安心感が広がりました。年金の知識はいざというとき時に役立ちますね。”


”年金のことでは知らないことが多すぎますね。私たちにとっては年金を支払う義務があるといっても学校でも会社でも年金の基本的なことを教わる機会がありません。年金のことが分かる機会が得られて本当に良かったです。”


”説明が分かりやすくて私にも理解できました。娘にも年金を支払う大切さを伝えたいと思います。”


講座では多くの質問や意見が飛び交い、皆さんの年金に対する関心の高さを感じました。




年金には投資の意味もある

日本では生活する以上は20歳になると年金を支払う義務がありますね。


年金のことを学ぶことによって今後の生活設計にも役に立つだけではなく、年金を支払う


ことで将来どのようなサービスを受けられるのか、どのようなメリットがあるかなど、年金


事務所でも教わることがない年金のメリットにもきづくことが出来ます。





また日本の年金システムは海外の専門家も参考にするほど設計の点でもすぐれてます。


将来の受給金額の減額も今後見込まれることはありますが、今の40代以上の人にとっては


かけた金額よりも受給金額の方が多いという計算がありますので、日頃されているのとは


別の意味での投資ともいえると思います。




そのように考えれば、年金を払うことも抵抗感がなくなりますね。




年金の知識があれば、老後の資金計画にも幅が出てきます。


また年金には年金を支払う方に対してのメリットともいえるサービスもあります。


老後のことを考える上でも多くの方に年金の知識をもっていただきたいと思います。






ご意見などお気軽にお寄せください

© 2023 トレイン・オブ・ソート Wix.comを使って作成されました