コロナの陰で結婚へと向かう気もち


40代シングル、遅咲きの女性が 人生を浮上させる応援をしています。

ハッピーライフデザイナーのひさよです


最近流行りだしているものの中に

結婚情報サービスがあるのだそうです。

新型コロナウイルス感染の拡大で 今はどこでもオンライン流行り




IT関係はもとより

オンラインの学習塾や ゲームや漫画のアプリ開発

介護施設にも介護ロボットが活躍している中で

結婚情報サービスも

お見合いを含めてオンライン化を進めています。




このところのコロナウイルス感染症の拡大で

既に結婚している人にとっては

なぜ今のタイミングで結婚?

なんて思う人もいるのでしょうが やはり自粛自粛で 人と接する時間がここまで制限されているってことが 却って人と人との距離を縮めているようにも思います。




もちろんその背景には シングルゆえの悩みもあり 仕事を失うかもしれないとか

この先ずっと食べていけるのだろうかとか 一人ゆえの経済的な不安があります。




それもシングルにとって

大きな悩みであることは間違いありませんが

決してそれだけの理由ではなくて


心から誰かと繋がりたい


人のぬくもりが欲しい


人と人とのつながりが一番大切なんだ


と考えている人が


増えていることの表れなのでしょう。




お金がいくらあっても

一緒に喜んだり悲しんだり

時間もそうだけど

想いを共有できる人がいなければ

人生は味気ない

つまらないものになってしまう




今このコロナウイルス感染症の流行をきっかけに

自分はこの先誰と生きていくんだろう

どうやって生きるんだろう

何のために生きるんだろう

と自分に問いかける

人が多いと思うのです。




この先もずっと一人でいることへの

やりきれなさや悲しさ、

愁傷感というものでしょうか?




お金ではない何か

人と人とのつながりでしか作り出せないもの




そのことに改めて気がつくことで

これから先どう生きていくかについての


自分なりの答えを見いだし


未来に向かおうと決断した人が


増えているのだろうと思います。




ご意見などお気軽にお寄せください

© 2023 トレイン・オブ・ソート Wix.comを使って作成されました